在籍確認を恐れる必要ナシ!不安な時は相談してみるのがおすすめ

キャッシングを利用しているという事は、あまり人には言いたくない事かもしれません。ですから、キャッシングに申し込む時によく心配されるのが、勤務先への在籍確認です。

 

審査の申し込みをすると、すぐに在籍確認が行われます。キャッシングの利用をするためには、雇用条件に関係なく必ず仕事についている事が最低条件です。申し込みの際には勤務先の情報は全て記入しますが、それだけでは在籍と認めるわけにはいきません。なので一番簡単な方法として、勤務先に電話をかける事によって申込者がいるかいないかの確認をするのです。

 

特に会社内に同じような在籍確認の経験がある人がいれば、電話で感づかれてしまう事もあり得ます。この事がネックでなかなかキャッシングが利用しにくいと思っている方も少なくないでしょう。キャッシングの審査の際にとても重要なのは、安定した収入があるかどうかという事です。最初に申し込む時に、収入証明等を提出していたとしても、本当にその会社にいるのかどうかの確認はどうしても必要です。言いかえれば、その会社に在籍している事さえきちんと確認できるのであれば、電話での在籍確認にはこだわらないという事です。

 

在籍確認は勤務先にかかってくる

通常の在籍確認は勤務先に電話がかかって来ます。それだけ聞くととても心配に思うかもしれませんが、キャッシング会社もそこは心得ているので会社名を名乗る事はありません。その時はオペレーターの個人名でかかって来ますし、電話に出た人から具体的に何かを聞く事もありません。

 

外部から個人宛に電話がかかってくる事の多い職場であれば、おそらく誰も気がつかないでしょう。しかし、そういった電話がほとんどない職場に個人宛で電話が来るとすれば、多少は不思議に思われる可能性もあるので、絶対に他の人にはわからないという確証はありません。

 

もし自分が在籍確認の電話を取った時には、その様子でもしかしてキャッシングかな?と感づかれてしまう場合もあるかもしれませんので気をつけましょう。通常会社への在籍確認は非通知でかけてくる事が多いですから、その後に着信履歴から追われる事はないでしょう。キャッシング審査で在籍確認する目的は、その人がその会社にいるという事がわかればいいだけの事です。なので、○○さんはいらっしゃいますかと聞いて、いれば本人が出ればいいですし、いなければいませんと答えるはずです。そんな名前の人はこの会社にはいませんとでも応えない限り、在籍と認めてもらえる事がほどんどなので安心です。

 

もしどうしても不安であれば、申し込みの際にキャッシング会社の人に相談してみましょう。過去にあった例として、電話をかけた際の要件を決めておいたり、かけてくる人の性別をリクエストしたりして在籍確認を行ったケースはたくさんあります。各種キャッシング会社は、審査から融資実行まで実にスピーディーですから、最初の申し込みの際にその点をしっかりと相談しておかないと、あっという間に在籍確認は終了してしまいますので注意しましょう。

 

クレジットカードにもキャッシング枠がありますので、作る時に在籍確認を行う場合があります。その他ショッピングローンなどでも同様に確認が必要と判断されれば、電話での確認をする事があります。そのような電話はキャッシング以外にもかかってくる事があるのを知っていると、そんなに恐れる事もないかもしれません。

 

キャッシング会社によっては。勤務先の会社の健康保険証などを提出する事で在籍確認と認めている場合もありますので、どうしても電話での在籍確認を避けたい場合は相談してみる事をおすすめします。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日