郵便物が自宅に届かない簡単な方法とは

キャッシングを利用したいと考えている人の最大の悩みは、一緒に暮らしている家族にバレないかということだと思います。たとえ家族であったとしてもお金のことはあまり知られたくない気持ちはよくわかります。そこで今回は、家族にばれずにキャッシングを利用する方法を考えてみたいと思います。

 

そもそもなぜ家族にキャッシングを利用したことがバレてしまうのでしょうか?それはキャッシング会社から自宅へ郵便物が届いてしまうからです。郵便物さえ届かなければ、家族にバレたりはしませんよね。キャッシング会社の中には、契約書などの郵便物が自宅に届かないように工夫してくれるところもありますので、そこを利用するのが簡単な解決方法でしょう。ウェブだけで申し込み手続きが完結するというキャッシング会社もあって、必要な書類も写メを使ってネット経由で送ることが可能です。パソコンや携帯電話、スマホさえ持っていれば自宅に書類を送ってもらう必要はありません。

 

ウェブで申し込みができても、ローンカードは自宅に送られてくるのでは、という不安があるかもしれません。自宅に送られてきたローンカードが同封された封筒を家族の誰かに、キャッシングを利用したことがバレてしまうのは心配ですよね。そういうときには自動契約機というのを利用できるキャッシング会社を選べば問題ありません。大手のキャッシング会社であれば、自動契約機は日本中に設置していますので、どこに住んでいても利用できるかと思います。その場でカードを発行してくれますので、自宅まで郵送される心配がないので安心です。

 

キャッシング利用がバレないための対策

自動契約機のないキャッシング会社を選んだり、どうしても近所に自動契約機がない場合でも対策はあります。それは郵便物を郵便局留めにしてしまうことです。郵便局留めを利用すれば自宅には郵便物が届きませんので、家族にバレません。荷物が届いたころに身分証明書を持って郵便局に取りに行くだけなので簡単です。さて次に考えてみたいのが、実際に借りる段階で家族にバレないかということです。これもATMを利用することで簡単に解決する問題です。

 

口座振り込みは確かに便利なサービスではありますが、明細書が発行されてしまいますと、それが自宅に郵送されます。明細書であったとしても、郵便物が家族に見つかってしまうというリスクは発生してしまいますので、できれば避けたいですよね。キャッシング会社としても明細書を発行しないわけにはいきませんが、ひとつだけ抜け穴がありますのでそれを利用するといいでしょう。

 

それが先ほど紹介したATMを利用してキャッシングをするという方法です。ATMならその場でその場でお金を受け取り、さらに明細書も発行してくれますので自宅まで郵送される心配がありません。多くのキャッシング会社では銀行やコンビニなどのATMを使ってキャッシングができるようになっていますので、借りているところを家族に見られないようにすることだけ注意すれば安心です。

 

ただし、最も重要なことがあります。それは借りたお金はきちんと期日までに返済するということです。当然のことですが、キャッシング会社としては借りたお金に利息をつけて返してもらわないと困ってしまいます。最初の内は携帯電話に催促の電話がかかってくるかもしませんが、すぐに自宅に督促状が届いたり、あるいは自宅に電話がかかってくるかもしれません。

 

返済できないような状態になってしまうと、家族にバレるとかそういう問題ではすまなくなってしまいますので、キャッシングを利用するときには、きちんと返済できるのか考えることが大切です。もちろん、借りる前に家族に秘密にせずにきちんと相談してみるということも悪くないのかもしれません。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日