銀行系でも消費者金融並みにスピーディー

審査は最短で30分でも上手く行かない場合も

金融会社のサイトを見ると、すぐにまとまったお金を貸して貰えそうな気がしてしまいますが、金融会社側としては顧客満足よりも、きちんと返済してくれる人かどうかを見極めることの方が重要なのです。

 

即日融資といっても、銀行の営業時間に間に合わなかったら、銀行振り込みによる振込融資は不可能となりますよね。それから、自動契約機での手続きも、遅い時間帯に手続きを開始すれば、即日融資に間に合わない可能性も出てきます。

 

手続きをきちんと進めないとトンデモなく時間がかかる場合も

例えば、ネットで申し込み手続きをした際に、銀行振り込みが間に合わなくなって、キャッシングカードが郵送されてくるのを待っていたら、キャッシングに4日もかかってしまったなんてことがあります。家族や友人からお金を借りることができない人や、緊急にお金が必要になってしまった人は、事前に必要書類を用意したり、営業時間をチェックしておくと良いでしょう。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

銀行系よりも消費者金融系がお勧め

銀行系は、低金利で借り入れができるというメリットがありますが、営業時間が短いですよね。それに、銀行系だと自動契約機のように、遅くまで利用できる機械がありません。

 

消費者金融であれば、銀行の営業時間がとっくに過ぎてしまっても、自動契約機で審査が通ってキャッシングカードを受けることができれば、専用ATMからすぐにキャッシングすることができます。

 

但し、審査には45分程時間がかかってしまいますので、事前にネットで申し込みをして、審査が通った状態で、自動契約機を利用すると待ち時間が短く済みます。

 

銀行系の場合は平日の早い時間帯に?

三井住友銀行のカードローンでは、9時から21時まで営業しているローン契約機を利用して申し込むことができます。しかも、土日祝日関係なく利用することが可能です。それから、三菱東京UFJ銀行では、テレビ窓口といって、人に見られずにローンの申し込みが出来る機械があります。平日9時から20時、土曜・祝日10時から18時、日曜10時から17時と平日以外も利用することができます。

 

口座を開設済みであればスムーズに

銀行系のローンは、審査が厳しそうというイメージがありますが、元々利用したい銀行の口座を持っていれば、手続きがスムーズに済む可能性もあります。特に、急いでいる場合は、全てネットで完結できる方法がいいですよね。ですが、銀行によっては、三菱東京UFJ銀行のようにテレビ窓口での手続きの方が早く手続きができる場合もありますので、事前に申し込み方法を確認しておきましょう。

 

銀行系カードローンの審査は早い所もある

銀行系カードローンは、審査が早いところだとトータルで2時間程度で手続き完了となり、即日融資も可能となる銀行が結構あります。即日融資が難しくなってしまう場合は、希望する融資額が高くて、審査が通っても収入証明書の提出が必要となって即日融資が出来ないなどのケースです。

 

最近は、手軽さやスピード感を重視した銀行も多数出てきましたので、自分の借りやすい銀行のカードローンがどれなのかを調べた上で、申し込みをしましょう。また、銀行のローンだと、銀行のキャッシュカードで借り入れができるケースもあるので、カードを見られても安心です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日