急にまとまったお金を用意しなければいけない時に助かる即日融資とは?

急にまとまったお金が入用になることって滅多にあることではありませんが、どうしてもお金が必要な時ってあるものですよね。

 

お金のあるあるケース

  • 給料日前に、偶然再会した後輩に居酒屋で奢ったら金欠に!
  • 同窓会、結婚式、お葬式が連続して金欠に!
  • 急病で入院することになって金欠に!

 

すぐにお金を用意するには

 

キャッシング会社で借りる

確実にその日の内に融資を受けるには、複数のキャッシング会社の審査を受けておきましょう。午前中に、申込み手続きを済ませておくことが出来れば、即日融資は可能です。但し、銀行系だと審査に時間がかかる場合が多いので注意が必要です。該当する銀行の口座を持っていれば多少時短ができるかもしれません。いずれにしても、早くまとまった現金が必要な方は、プロミスやアコムなど大手消費者金融業者を利用することをお勧めします。

 

手続き方法

キャッシングの申込み手続きは、WEB、店頭、自動契約機、書面などがあります。一番早い手続き方法は、WEB申込みです。審査も早いところなら30分程度で出来るので、指定の口座へ振り込み融資を受けることができますよ。大抵の金融業者では、振り込み融資を依頼すると数秒で、入金を確認することができます。融資可能であっても、スムーズに手続きができなかったら翌日以降の融資となってしまいます。即日融資が希望であれば、絶対に午前中の申込みが必須となります。特に、14時以降の手続きは、銀行の営業時間に間に合わなくなってしまいますので、気を付けましょう。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

平日以外の融資は可能?

キャッシング会社では、遅くまで営業している自動契約機があります。自動契約機では、年中無休で夜10時頃まで利用することができます。だからといって、会社帰りの遅い時間帯に利用しても、時間が間に合わなくなって即日融資は出来ません。自動契約機で即日融資を希望する場合は、最低でも20時までに申し込めば大丈夫でしょう。

 

あらかじめ、WEBで申し込みを行った上で自動契約機で手続きを行うと、手続きがスムーズに進みます。待ち時間も少なくなり、その場でキャッシングカードを受け取り、近くに設置されているATMからキャッシングすることができます。
この方法が、一番早い手続き方法となります。しかも、キャッシング会社のATMであれば、手数料もかかりません。自動契約機のある場所は、事前にネットで検索するか、スマホで簡単に検索することができます。

 

本人確認書類の提出は、ネットからアップロードして送信する方法と、自動契約機で提出する方法があります。本人確認書類の画像やコピーは、事前に用意しておくと、手続きがスムーズになりますね。また、夜間の場合は在籍確認の関係で、即日融資が難しい場合もあります。

 

プロミスの場合だと、土日祝日でもネットから手続きを行うことができます。電話による在籍確認が出来ない時は、勤務先の住所や会社名が分かる直近の給与明細や健康保険証などを提出することで、在籍確認となります。事前に、各金融業者の営業時間を確認しておくと慌てずにすみますね。スマホがあれば、金融業者で提供しているアプリで、店舗や自動契約機の場所や営業時間を地図付きで簡単に探すことができますので、お勧めです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日